サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

あなたは大丈夫!?意外と気が付かない皆が見ている肘の黒ずみとは

片方の肘へ体重をかけると黒ずみ肘の原因になる

主な原因やは、肘への刺激や摩擦、圧力による色素の着色にあるようです。肘に刺激や摩擦や圧力をかけ続けると、皮膚は自分を守ろうとすることで分厚くなり、その結果、角質が蓄積されて黒ずみが発生します。具体的には、ジャストサイズや少し小さめの洋服の着脱時の肘への刺激や摩擦が挙げられます。また、日常的に肘をつくことが癖になっている人は要注意です。特に、片方の肘へ体重をかけることは、大きな圧力を一気に肘にかけてしまうことになります。これらのような、日常的に無意識にとっている行動こそが、肘の黒ずみの原因だったのですね。これからは意識してこれらの行動を控えるようにしましょう!

肘の黒ずみにはホワイトニングクリームがおすすめ

上記のように、無意識な行動を意識して改善することで、黒ずみの発生の可能性を低めることができます。では、既に黒ずんでしまっている肘への対処法をご紹介します。最も手っ取り早い方法は専用のクリームや塗り薬を使用することです。薬局や通販などで購入できるので、思い立ったら気軽に始められますね。注意が必要なのは、肌のホワイトニング効果があるハイドロキノンやアスコルビン酸(ビタミンC)などが多く配合されすぎているものを使用すると、肌質によっては刺激が強くヒリヒリしてしまうことです。肌荒れ等が心配な方は、黒ずみを治す専用のホワイトニングクリームを使用するのがオススメです。

生活習慣の改善で肘の黒ずみを治す

まずは、しっかりと保湿をするよう心がけましょう。ケアを怠ると肘は乾燥し、黒ずみが発生しやすい状態になってしまいます。特に肘は皮脂や水分が少ない部分なので、ボディークリームやボディーローションを使用して念入りにお手入れをしましょう。そして、定期的にボディースクラブ等を使用して肘の角質を除去するようにしましょう。
また、食生活を改善することも効果的です。肘の黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑制する効果のある食べ物を意識的に食べるようにしましょう。具体的には、亜鉛やビタミンBを多く含んでいる緑黄色野菜やレバーや赤身肉、牡蠣がオススメです。これらの食べ物が苦手な方は、サプリメントを活用するのも一つの手ですね。

病院で肘の黒ずみを直す方法

自分の肘にあったケアがわからない方や専門の方の知識を求める方は、病院での治療が良いでしょう。病院での治療は主に、塗り薬による治療、サプリメントによる治療、レーザーによる治療があります。塗り薬やサプリメントは物によっては薬局でも購入できますが、専門の知識を持った方から提供されたものを使用できると安心しますね。レーザー治療は、肌にあるメラニンに反応し、そのメラニンを破壊し、色素を消す方法です。1回の治療の費用の相場は8,000円前後で、3週間に1回ほど黒ずみ治るまで通い続ける必要があります。時間と費用がかかる方法ですが、黒ずみが綺麗に消えて満足といった意見が多いので、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

以上、あなたは大丈夫!?意外と気が付かない皆が見ている肘の黒ずみとは...でした。

肘の嫌な黒ずみにはココをアクセスしてみよう!

 - 部位一覧