サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

ビキニラインの黒ずみは女性なら誰しも気にするところ

女性として黒ずみは凄く気になるものだと思います。特にデリケートな箇所にある黒ずみは、他の人にも聞くわけにもいかず、ケア方法などもわからないまま...なんて人もいるのではないでしょうか?黒ずみってデリケートな箇所にほどあったりするんですよね。

色素沈着はビキニラインの黒ずみ原因になる

黒ずみになる原因の1つで色素沈着というものがあります。色素沈着はメラニン色素が肌の内部にとどまってしまうから起こるんですが、よくあるのが紫外線の影響です。紫外線がデリケートな箇所に届くの?と疑問に感じると思いますが、紫外線って結構服を着てても通してしまう事もあります。自宅にいても窓から紫外線は入ってきていますし、カーテンも紫外線防止効果がなければ通り抜けます。服でも紫外線カットの服があるように、絶対に身体には影響はないと言い切れないのが現状です。目に見えないものだけに、どれほどの範囲で受けて広がっているかはわかりませんが、紫外線を少しでも浴びないようにする事もケアの1つとなります。夏場ビーチなど出かける際にも、水着を着ると思いますが、紫外線防止のためにビキニラインにも日焼け止めはしっかり塗る事をおすすめします。日焼け止めは塗ってから30分程度時間が経たないと効果がないので、早めに塗る事と、落ちてきたら塗り直す、時間がある程度経過したら塗り直すと良いかと思います。

肌への強い刺激も黒ずみになる可能性が高い

よくデスクワークなどで、硬い机に肘をついたり、頬杖ついたりする時ってありませんか?それが癖づいてしまってる人、肘がガサガサしてたり黒ずみになっていると思います。同様に、床などによく膝をついたりする人も膝が黒ずんでいたりしますし、こうした肌への強い刺激というのも黒ずみになる原因。ビキニラインの黒ずみが肌への強い刺激が原因だとしたら、考えられるのは、下着で締め付け過ぎている、ビキニラインに日々強い刺激が与えられているという事になります。下着も近年はあまり締め付け過ぎないものも出てきましたが、やっぱりヒップアップ下着や矯正下着など履くと窮屈感はあります。窮屈感などを感じる時点で締め付けられている事になります。できれば自宅にいる時やオフな時は、締め付け感がない下着を身に付けたりして少し解放してあげるのも大切です。

石鹸で洗うだけでビキニラインの黒ずみが消えていくかも!?

皮膚科医などでもちろん治療できたりしますが、脱毛サロンと同じで、他の人に見られる事自体が抵抗あるという人もいます。そういった人におすすめなのは、ジャムーヴ石鹸など。ジャムーヴ石鹸はデリケートゾーン専用石鹸で、臭いが気になる人にもおすすめなんですが、黒ずみが気になってるという場合にも使えるのでおすすめです。価格は普通の石鹸から考えるとちょっと高めではありますが、洗いあがりもサッパリしますし、きめ細かく泡立ててその泡でビキニラインからIライン、Oラインを覆ってパックをします。数分経過後、その残ってる泡で優しく洗ってから流して完了。毎日使っても問題ありませんしネットでも買えます。

いかがでしたか?ビキニラインの黒ずみは、意外と悩んでいる人、気にしている人が多くいます。しかし、原因を知らずに放置していれば、原因となる事を続けてしまう事になり、黒ずみは酷くなっていく一方です。お風呂上がりのスキンケア、ボディケアの時に、美白スキンケアコスメをお使いであれば、ビキニラインも保湿は必要なので、そういった美白スキンケアコスメを使って保湿してあげるのもおすすめです。

以上、ビキニラインの黒ずみは女性なら誰しも気にするところ...でした。

ビキニラインの黒ずみをなくしたい貴女へ

 - 部位一覧