サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

小鼻の黒ずみは赤ちゃんも笑顔になれるベビーオイルが救ってくれる!?

小鼻の黒ずみはすっぴんだとかなり目立つ!

一日の終わりにメイクを落として、鏡に映るすっぴんの自分を見つめたとき、小鼻の周りが気になったことはありませんか?いわゆる"Tゾーン"と呼ばれる、おでこから鼻にかけての部分は、皮脂が活発に分泌されるため、顔の中でも毛穴詰まりが起きやすい部分と言われています。つまり、この小鼻の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れたちなのです!

どんなに上からメイクをしても、すっぴんになったとき、汚いお肌では残念ですよね。皮脂の詰まりや間違ったスキンケアでできてしまった小鼻の黒ずみですが、実はあるもので解消することができるんです。

みなさんは「ベビーオイル」という言葉を聞いたことがありますか?それって赤ちゃんが使うものなんじゃ…と思ったそこのあなた。このベビーオイルが、小鼻の黒ずみを救う救世主になるんです。

そもそもベビーオイルとは、敏感な赤ちゃんの肌を、乾燥から守るために作られた製品です。赤ちゃんの薄い皮膚に使ってもかぶれないよう、低刺激で、お肌に優しい成分でできています。ドラッグストアで簡単に購入することができるし、価格も安く、家に一本は置いておきたい代物です。また、伸びが良いので、身体をマッサージしたいときなどにも、このベビーオイルが活躍します。

小鼻の黒ずみを救う救世主はベビーオイル?

ベビーオイルを手に適量とり、小鼻の周りを優しくくるくると撫でまわします。そうすることで、ベビーオイルによって小鼻の黒ずみが浮かび上がり、すっきりとした綺麗な鼻を手に入れることができるんです。ただ、通常の毛穴はキュッと締まっています。よく知られている通り、毛穴は温かいときに弛緩して開き、逆に冷たいと締まるのです。

冬の寒い時期に、冷たいシャワーをサッと浴びると、お風呂から上がっても身体が温まっていると聞いたことはありませんか?これも、冷たさで毛穴が引き締まり、体内の熱が外に逃げないため、温かくなると言われているからなんです。

このベビーオイルを使うときは、まず毛穴を開いてから使ったほうが効果的です。熱いお湯の蒸気を当てたり、濡れタオルを電子レンジで軽くチンして、鼻の上に載せることで毛穴が開きます。

毛穴を開き、ベビーオイルでくるくると小鼻を撫でまわしたら、ぬるま湯ですすぎます。こうすることで、毛穴に詰まっていた汚れがベビーオイルによって浮き出たあと、お湯で流されていくのです。

毛穴の汚れを取り除いたあとは、肌が敏感になっているので、できるだけ早くスキンケアを行いましょう。

このスキンケアは、いつもと同じやり方で構いません。ただ、せっかく汚れを落としたあとですから、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、それで小鼻を覆うようにし、即席パックをやってみるといいかもしれませんね。

毎日ではなくても、休みの日など時間のあるときに小鼻のお掃除をしてみてはいかがでしょう。

小鼻の黒ずみケアはサラズミにて!

 - 部位一覧