サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

背中の黒ずみ対策で光り輝く後ろ美人を目指していこう!

睡眠不足やストレスにより背中の黒ずみが起こり得る

背中は自分の目線からは見えない上に、手が届きにくい事もありなかなか顔を洗うような念入りなケアができません。背中も顔の皮膚と同じように毛穴トラブルからニキビや黒ずみができてしまうのです。そのほとんどは洗い残りや汗による毛穴の詰まりや、ナイロンタオルによる擦りすぎが原因です。

ナイロンタオルは硬く、ゴシゴシ擦ると色素沈着を起こし、背中の黒ずみの原因にもなります。背中は皮脂の分泌が盛んで、皮脂が酸化して毛穴が詰まってしまうと背中が黒ずみ、ニキビができてしまいます。

背中のニキビも治そうとしてナイロンタオルゴシゴシ洗ってしまうとニキビが潰れて跡が残ってしまい、更に黒ずみが目立ってしまう原因になります。

背中を洗う時にはゴシゴシ擦らずに優しく洗うようにしましょう。また、睡眠不足やストレスにより肌のターンオーバーが乱れると皮脂の分泌が増えてしまい肌荒れの原因になるのです。規則正しい生活を送り、肌のターンオーバーを整えましょう。

背中の汚れを落として清潔に保つことで黒ずみを消していく

背中のニキビや黒ずみが気になる方は、まずはお風呂に入った時にしっかりと背中の汚れを落として清潔保つ事です。洗う時にはナイロンタオルゴシゴシ洗わずに、しっかり浴槽に浸かって毛穴を開いてからたっぷりの泡で優しく背中を洗いましょう。そうする事で毛穴の汚れも落ちやすくなります。

お風呂上がりには背中をたっぷりと保湿してあげればニキビや黒ずみが防げます。保湿ジェルや化粧水でしっかり保湿しましょう、保湿ジェルでかなり高い評価を得ている商品はジュエルレインがあります。プラセンタ、ヒアルロン酸がお肌を保湿し、プラセンタには美白効果があるので背中の黒ずみ対策には有効な成分です。

スキンケア商品を使っても一向に黒ずみやニキビが改善しない場合には医療機関やクリニックの受診をお勧めします。タカミクリニックではイオン導入やピーリング、美白マシンを導入した治療を行っています。どうしても気になる方にはクリニックもお勧めです。

生活習慣の改善食事療法で背中黒ずみを治す

背中は皮脂の分泌量が多い事を書きましたが、日頃の食生活が皮脂の分泌量を増やしてしまう事があります。脂っこい食事は皮脂の分泌量を増やしてしまい、背中のニキビや黒ずみの原因になります。チョコレートや揚げ物、脂身の多い肉やファーストフード、糖分たっぷりのケーキやクッキーなどの洋菓子は食べ過ぎるとニキビの原因になります。適量食べる分には問題ありませんが、頻繁に食べるのは避けましょう。

また、脂分を控え過ぎても肌が乾燥しますので脂分は適量を心がけましょう。背中のニキビや黒ずみには、ビタミン、ミネラルが豊富な野菜や果物をたくさん食べるようにするとケアできます。

ビタミンAには肌のターンオーバーを促進して毛穴の詰まりを防ぐ効果があります。ビタミンB2は、皮脂の分泌量を抑える働きがあります。ほうれん草やニンジン、レバーやウナギ、豚肉に豊富に含まれているので積極的に摂るように心がけましょう。以上、背中のニキビや黒ずみの原因と対策をお伝えしましたが、日頃から背中もケアするようにすればニキビや黒ずみは予防できますので意識してみてはいかがでしょうか?

以上、背中の黒ずみ対策で光り輝く後ろ美人を目指していこう!...でした。

見えない背中の黒ずみならコチラへお進み下さい

 - 部位一覧