サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

脇の黒ずみは肌トラブルが原因?正しいお手入れで黒ずみ対策

脇はとてもデリケート、肌トラブルにご注意脇のムダ毛は気になりますが、肌状態そのものを気にかけている方は少ないのではないでしょうか。脇は皮膚が薄く、とてもデリケートです。しかも、多くの汗をかきやすい場所でもあるので、汚れがたまりやすく不衛生になりがちなのです。

つまり、脇の黒ずみは肌トラブルだとも言えるのです。

脇の黒ずみは主に、毛穴が詰まってブツブツ状態になっているタイプと、皮膚自体が黒ずんでいるタイプとがあります。同じ黒ずみですが、状態も原因もそれぞれ違います。まずは、自分の黒ずみがどちらのタイプに近いか確認してみましょう。

ブツブツした毛穴の黒ずみをきれいに消したいなら

ブツブツタイプは毛穴の詰まり汗をかきやすい脇の下は、皮脂腺が多い場所でもあります。
皮脂が溜まりやすく、角質の汚れなどが原因で毛穴も詰まりやすいのです。
多くの汗を出す脇の毛穴はとても大きく、脇毛も太いものが多いです。

その大きな毛穴に汚れが入り込んで酸化するために、ブツブツした黒ずみが発生するのです。
ほかにも、汗や臭い対策として使用されるデオドラント商品があります。

パウダータイプのスプレーや、肌に直接密着するロールオンタイプやクリームなどの使用も、毛穴の詰まり原因にあげられます。
顔のお手入れ同様に肌につけたものは、きれいに洗い流さなければいけません。よく泡立てた石鹸で、やさしく手洗いしましょう。洗い残しは肌荒れのもとです。しっかり洗い流すように気をつけましょう。

毛抜きによるムダ毛処理も埋没毛の原因に太く目立つ脇毛を、毛抜きで毎日のようにムダ毛処理している方も多いと思います。
この脇毛太くて元気ですよね。生きている毛なので当然なのですが、それを私たちは無理やり引き抜いているのです。
脇毛はほかの毛よりも根が深いため、毛穴にも皮膚にも大きなダメージを与えます。毛を抜いた時、毛穴が赤く炎症を起こしたことありませんか。

その炎症はカサブタになり、毛穴を塞いでしまいます。

外に出られなくなった毛は、皮膚の中で成長します。
これが埋没毛で、肌のブツブツや黒ずみの原因になるのです。
毛抜きでのムダ毛処理をしなければ、埋没毛にはなりませんが、どうしても毛抜きで、と言う方には、全体ではなくピンポイントのみでの使用に留めることをおすすめします。
毛抜き処理しないに越したことはないので、できる限り使用回数は減らしたいものです。

ホルモンのバランスを崩しやすい今だからこそ黒ずみを消すチャンス!

メラニン色素の沈着による黒ずみメラニン色素は、肌の防御機能です。肌は刺激を受けると、メラノサイトという色素細胞から、メラニン色素を過剰に分泌します。このメラニン色素が沈着して、肌が黒ずむのです。紫外線で肌が日焼けを起こすのも同じです。

脇部分の皮膚はとても薄くデリケートなため刺激を受けやすく、防御反応を起こしやすいのです。
脇は体の構成上、腕を動かすだけで常に何らかの摩擦を受ける部位でもあります。
こういった下着や衣服の摩擦による刺激も、黒ずみの原因となるのです。
極端にきつい下着や、体に密着した衣服の着用を避けるのも、黒ずみ対策のひとつに繋がります。
ホルモンバランスにも黒ずみの原因が女性の体は、生理や妊娠、出産などによって、非常にホルモンのバランスを崩しやすいです。

特に妊娠、出産はホルモンバランスが大きく変化するため、メラニン色素が増加します。
すると皮膚の代謝が落ちるので、肌の黒ずみに繋がるのです。
しかし、妊娠、出産によるホルモンの変化は一時的なものでもあるので、時間の経過とともに黒ずみも薄くなり自然に消えていきます。

デリケートなお肌が乾燥するサインを見逃すな!

脇だって肌のお手入れは必須デリケートな脇の肌は、汗をかくことが多いため気がつきにくいですが、とても乾燥しやすい部分です。
乾燥すると皮脂は過剰に分泌するので、汚れもたまりやすくターンオーバーが正しく行われません。
皮脂や古い角質が増えると、肌は黒ずんでしまいます。
カサついたり、白く粉をふいたりするだけが、肌の乾燥サインではありません。

乾燥を防ぐために、皮脂が過剰に分泌を繰り返し、逆にベトついたりするからです。
皮脂分泌のベトつきと潤いを間違えないように気をつけましょう。
これまで述べてきたことをまとめると、脇はとてもデリケートな部分なので、とにかく清潔を保つように気をつける、そして保湿を忘れないことが大切になります。

女性であればムダ毛処理を怠りたくはありませんが、それが黒ずみの要因にもなります。
脇を露出する季節は仕方ないとしても、それ以外はあまり過剰にムダ毛処理しないように気をつけて保湿を怠らないことが、黒ずみ予防の近道になります。

以上、脇の黒ずみは肌トラブルが原因?正しいお手入れで黒ずみ対策...でした。

黒ずみケアで消えるのはサラズミ

 - 部位一覧