サラズミ

気になる黒ずみでお悩みのかたへのアドバイスや改善方法を教えちゃいます♪

膝の黒ずみを治すのに貴女は諦めていませんか?

ガサガサした膝の黒ずみを出す頻度を減らしていきたい

その時のファッションの流行りなどで、膝を出す頻度がなくなってくると、どうしてもケアも怠りがちになり、ある日気がつくと、膝がまるでひび割れたお餅のようにガサガサ、おまけに黒ずんでいる、こんな経験意外とあるのではないでしょうか。

肘や膝は自分からは目につきにくい場所にあるうえ、日常では気がつかないうちによく使うので、ガサガサし黒ずんでしまいやすい部位なのです。

例えば、肘をつく、膝をつくなど意識せず毎日頻繁に行動しています。その動作を繰り返しているうちにガサつきや黒ずみが発生していくのです。
だとしたら、一番ケアしてあげないといけない部位なのかもしれません。

まず、黒ずみは主にメラニン色素が原因になります。
わかりやすく言うと、肌は日に焼ける事で黒くなりますよね。
それと同様で、肌が擦れるでも発生してしまいます。

もちろん、顔にも美白化粧品があるように、肘や膝にもその効果はあります。
なので、顔と同様に毎日のケアが大切になります。
しかし、肘や膝は日常生活の中でよく使う部位になる為、顔とは違い、体の防御反応として皮膚が硬くなっているのが特徴です。
黒ずみ対策をする前に、まずこの硬くなった皮膚を柔らかくしてあげる事が先決になるので、ケアをするのはお風呂上がりなどが一番効果があります。

何年もかけて硬くなった皮膚は、ただ保湿クリームなどを塗ったとしてもなかなか浸透しにくい状態になっているからです。

まず柔らかくなった皮膚に保湿クリームを塗り、乾燥した膝に毎日欠かさず潤いを与えてあげましょう。

そして、日々の生活の中でできることもあります。
黒ずみが酷く気になる方は日常生活の中でも、それだけ膝を使っていることになります。
それは、仕事やスポーツなど避けては通れない場合があるかもしれないですが、ほとんどは日常の癖が原因ではないでしょうか。
例えば肘をつく動作、または膝なら正座をしてしまうなど、できるだけ膝をつかないように意識していく事も重要になっていきます。
毎日の保湿ケアと、癖をなおしていくことがまずポイントになりますね。
このポイントを実践していくだけでも少しづつ改善されていくのではないでしょうか。

そして、この黒ずみを徹底的にどうにかしたい!という場合は、肘や膝の専用のクリームを使用してみたり、また美白クリームなどはメラニン色素に大変効果がある成分が含まれているので利用してみるのも良いでしょう。

黒ずみケアにヨーグルトパックが人気を博している

でも、そのような化粧品など薬品は湿疹が出たり、肌が敏感で合わない、または妊娠中などで抵抗がある場合もあると思います。
そんな方には、民間療法のヨーグルトパックがおすすめです。

こちらは、市販の無糖ヨーグルトを肌に塗るというだけの簡単なケアになります。
ヨーグルトの乳精が美白に効果があるようです。

そしてヨーグルトは乳製品なので、同時に保湿効果もあり、一度試してみる価値はあります。
つるつるで綺麗な膝を手に入れるためには、毎日の欠かさないケアが一番大切になります。

以上、膝の黒ずみを治すのに貴女は諦めていませんか?...でした。

膝の黒ずみにはサラズミがおすすめ

 - 部位一覧