肌のケアに効果のある食べ物とは?黒ずみ改善に効果のあるものも!

食べ物はキレイの基本であり、ダイエット中だからといい加減なことをしてしまうと美容にとっては大ダメージです。

肌のケアに効果のある食べ物とは?黒ずみ改善に効果のあるものも!

腸内環境を整えることを中心に、バランスの良い食事を摂りましょう。肌のシミや黒ずみを改善するためにはビタミンCも効果的です。

いくら高価な評判の良い化粧品を使っても肌の調子が良くならない。そんな時は一度自分の食事を見直してみましょう。バランスの良い食事ができているでしょうか。

肌をキレイにするためには腸に良い食事が基本

便秘になっている時は肌トラブルも起きやすくなります。これは腸に便が滞留し、腐敗が進み有害物質やガスが発生しているから。これらは腸から血液中に溶けだして全身へ巡り、最終的に皮膚から排出されていきます。これが肌トラブルのもとなのです。

つまり、肌トラブルを防ぐためには不必要なものをできるだけ早く体外に出してしまうことが重要。そのためには腸内環境を整える食事が必要になるわけです。

肌に良い栄養素ベスト3「食物繊維」「タンパク質」「脂質」

食の欧米化が進んで栄養バランスが乱れがちな現代人の食生活ですが、腸内環境を整えて美肌になるためにまず意識すべき栄養素は「食物繊維」です。

肌に良い栄養素ベスト3「食物繊維」「タンパク質」「脂質」

食物繊維は腸内の汚れをまとめて体外に排出してくれる作用があります。主に野菜などに含まれる不溶性食物繊維と、こんにゃく海藻に含まれる水溶性食物繊維をバランスよく摂取することで便通が良くなり、腸内で有害物質が発生するのを防ぐことができます。

食事制限ダイエットなどでバランスの良い食事を怠ると肌がぼろぼろカサカサになることがあります。これは美しい肌を作り出すために必要なたんぱく質や脂質を過剰に抜いてしまっているから。肉や魚は太るから「食べない」のではなく「食べすぎない」だけでいいのです。

もちろん、この3つだけを摂取すれば良いというわけではありません。ビタミンやミネラルの含まれた基本的な食事にプラスこれらの栄養素を意識して摂り入れるようにしましょう。

黒ずみ改善には「ビタミンC」が有効に働く

肌の老け見えの原因になるシミや黒ずみ。食事によってこれらを改善するためにはビタミンCが不可欠です。ビタミンCは抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジングにもおすすめ。

短期的な効果はあまり期待できませんが、継続して食事から摂り入れることで黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えて美白効果が期待できます。

食事から摂取する場合は野菜や果物を意識して食べるようにしましょう。しかし、ビタミンCは調理過程によって壊れてしまうことも多いので、ビタミンC誘導体などが含まれる化粧品を取り入れることもおすすめです。

肌の調子を整え肌トラブルの起きにくい肌を作るためには「食物繊維」「タンパク質」「脂質」が重要。さらにシミや黒ずみを改善するには「ビタミンC」も意識して摂り入れると良いでしょう。

黒ずみクリーム 比較

 - トピックス