ネックレスはアクセサリーの中で、一番古くから使われています。現代ではシルバーやゴールドのネックレスが好まれますが、そのお手入れ方法をご紹介していきます。

ネックレスの起源と簡単なお手入れ方法

アクセサリーの中で一番古くからあるものが、ネックレスです。現代ではおしゃれを楽しむ人たちの間では、シルバーやゴールドのネックレスが好まれています。でも、シルバーやゴールドはお手入れをしないと黒ずんでしまいます。

シルバーとゴールド、それぞれのお手入れ方法をご紹介します。

一番古いアクセサリーはネックレス

アクセサリーの中で一番古くからあるものが、ネックレスです。貝殻や動物の骨などを縄に通して、首から下げたのが始まりです。おしゃれと言うよりも、豊作を願ったり、狩りの成功をアピールしたりするために身に付けられていました。

現代のネックレスは、おしゃれを楽しむために付けられています。その多くがシルバーやゴールドのネックレスです。とても綺麗な一方で、お手入れをしないと黒ずんでしまうという欠点があります。そのお手入れ方法をご紹介していきましょう。

ゴールドやシルバーの黒ずみの原因

シルバーのネックレスは身に付けているうちに、すぐに黒ずんできてしまいます。その主な原因は硫化です。温泉だけではなく、大気、排気ガス、汗や水などにも含まれる硫黄分がシルバーに反応して硫化反応が起きます。

また、ゴールドの黒ずみは、ネックレスについた皮脂が空気と反応して酸化してしまうことで起きます。シルバーは硫化、ゴールドは酸化というように原因が異なり、お手入れ方法もそれぞれ違いますので注意しましょう。

黒ずんだシルバーネックレスのお手入れ方法

黒ずんでしまったシルバーネックレスは、様々な方法で綺麗にすることができます。市販されているお手入れグッズには、液体シルバークリーナーやシルバー磨きがあります。液体シルバークリーナーは、ネックレスを浸けておくだけで綺麗にすることができ、シルバー磨きはクロスでネックレスを磨くことで綺麗にすることができます。

いずれも、数百円で購入することができます。シルバー磨きは表面を研磨することによって綺麗にするので、多少なりともシルバーの表面を傷つけることになります。まずは目立たないところで試してから、使用すると良いでしょう。

黒ずみは家にあるものでもピカピカに

黒ずんだシルバーネックレスを綺麗にするには、市販の液体シルバークリーナーやシルバー磨きを使うだけではなく、家にあるものでも綺麗にすることができます。用意するものは、アルミホイルと塩と水と鍋です。

アルミホイルを敷いた鍋にアルミホイルが浸かるまで水を入れ、そこにネックレスと水の5分の1の量の塩を入れて火にかけるだけで綺麗になっていきます。注意点としては、取り出す際の火傷に気を付けることと、ネックレスに付着している塩分を流水で良く洗い流すことがあげられます。

黒ずんだゴールドネックレスのお手入れ方法

ゴールドネックレスの黒ずみの原因はシルバーネックレスと違いますので、お手入れ方法も異なります。薄めた中性洗剤や歯磨き粉を歯ブラシや布に付けて磨くことで綺麗にすることができます。

ただし、メッキ仕様のゴールドに関しては研磨することで剥がれてしまう恐れがあるので、歯磨き粉や歯ブラシの使用は避けましょう。また、メッキでなくても、あらかじめ目立たないところで試して大丈夫なことを確認いてから全体を磨くと安心です。

シルバーネックレスの黒ずみは、市販の液体クリーナーやシルバー磨き、または家にあるアルミホイルや塩を使って綺麗にすることができます。ゴールドネックレスは、中性洗剤や歯磨き粉で綺麗にすることができます。

黒ずみクリーム 口コミ

 - トピックス